ピラティスで腰痛改善

ピラティス (4)

日本人の多くが腰痛に悩まされています。腰痛の原因は太り過ぎ、骨盤周りの筋肉の減少、ストレスなどです。ピラティスはこれらの原因を解消し、腰痛を改善する最適な方法です。アメリカではピラティスで腰痛が治るというのが広く知られています。整体やカイロプラクティクスの隣にピラティスのスタジオが併殺されていることが珍しくありません。

整体などで痛みをとり、ピラティスで根本的なものを改善します。ピラティスでは体の奥深くにある深層筋を鍛えることができます。腰回りの深層筋を鍛えることでコルセットをまいたように腰を支えることができ、背骨のずれを防ぐことができます。

ピラティスをすることで体の柔軟性が増して可動域が広がり、背骨のクッションが頭や体の重さを支える力が分散されます。一つ一つの骨の負荷が減ることで痛みが軽減します。腰痛はストレスが原因ともいわれています。ストレスがたまるとある日突然腰が痛くなってしまうのです。ピラティスは心身を鍛えるエクササイズでストレス緩和効果があります。