髪型と部下が持つ印象に注目です

部下に気を使いすぎてしまう上司もいます

上司の中には、部下と思うようにコミュニケーションを取れなかったり、セクハラと勘違いされないように女性社員に気を使うなど、思うように仕事ができずに困ってしまう方もいます。
女性の部下の場合、上司の見た目や体臭が気になるなど、避けられてしまう恐れもあるため、清潔感のある見た目でにおい対策にも気を付けるなど、変化を感じることで好印象を持ってもらえる場合もあります。
優しい上司でも、見た目で損をしてしまう場合もあり、清潔感のある爽やかな印象となるように、おしゃれにも気を使う事で、部下の評価が変わり、部下の方からコミュニケーションを取ってもらえる可能性がある事にも注目です。
髪型がずっと同じ方の場合、おしゃれな美容室に足を運んで、爽やかな見た目となるようにカットをお願いする事もおすすめです。
髪型が変わるだけでも印象が変わり、おしゃれに敏感な女性社員にも評価してもらえる場合もあります。
おしゃれに気を使う事で、カットをしてもらった美容室の話ができたり、スーツへのこだわりなど、おしゃれに関する話で盛り上がるなど、コミュニケーションをしっかりと取って、仕事がしやすくなる方もいます。

営業の仕事でも髪型は重要です

営業の仕事は、お客さんとの世間話で仲良くなり、信頼関係を築くことも大事ですし、商品やサービスの説明をする時に、きちんと納得してもらえる事も重要です。
見た目があまり良くない印象だと、なかなか信頼してもらえない場合があるため、髪型にも気を付けながら、身だしなみを整えて、第一印象を良くする事も大切です。
美容室で清潔感のある見た目となるように、髪のカットをお願いして、印象が良くなれば、営業成績に違いが出る可能性があります。

arte-arte.info

若い美容師に相談する事もおすすめです

中高年の方で、あまり若い方のおしゃれに興味がない方も、若者のおしゃれを上手に取り入れてみる事で、若手社員に興味を持ってもらえる場合があります。
若手社員が好きな事にも興味を持ってみたり、自分も挑戦してみる事で、話が盛り上がる事もあります。
若い美容師のいるお店で、おしゃれな髪型にしてもらったり、カットをしている間の美容師との会話で、若い方に人気のことなど、相談してみる事で、いろんな情報を集められます。
若手社員とのコミュニケーションの取り方に悩む上司も多いため、若者の事を知る事ができるように、自分も新しいカットに挑戦するなど、美容室に足を運ぶ事もおすすめです。