美容クリニックよりもエステサロンが勝るポイントとは

美容クリニックに勝るエステサロン

エステサロンも美容クリニックも、どちらも美しくなるための場所であり、サービスでも似たようなものも少なくありません。
例えば、痩身(ダイエット)や脱毛、フェイシャルなどが挙げられます。
多くの人は、美容クリニックの方が良いと思われがちですが、どちらにも一長一短のメリットデメリットがあるものです。
ここでは、エステサロンが勝るポイントを述べていきます。

料金が安い

美容クリニックは医療機関ではあるものの美容は健康とは違うものです。
そのため、ほとんど公的の健康保険が適応されないため、全額自己負担となります。
全額自己負担の点は、エステサロンも同様ですが、医療機関は医師や看護師など国家資格を有しているスタッフ・高額な医療機器が揃っているため、料金が高い傾向にあります。
料金などのことを考えるならば、エステサロンの方がリーズナブルだと言えるでしょう。

効果が緩やか

美容クリニックは医師の立ち合いのもと施術するため、強い効果のある方法を取ることができます。
一見するとそれはメリットのようにも思えます。
しかし、人体に急激な変化を与えてしまうと、体に負担をかけてしまうことも少なくありません。
場合によっては、仕事や学校などを休む必要も出てきます。
一方、エステサロンで行うサービスは、効果が緩やかです。
サロンに通い続けて効果に合わせて体も慣れていくため、辛い思いをすることが少なくなります。
この点に関しては、美容クリニックよりもエステサロンの方が健康リスクが少ないです。
美容クリニックよりもまた通う頻度が高くなるため、料金がかかるのではないかと不安を抱かれる人も多いでしょう。
しかし、それを加味してもやはり美容クリニックの方が料金が高い傾向にあります。

リラクゼーション効果

そして、エステサロンでは美しい美容を手に入れるだけが目的ではありません。
マッサージやアロマなどで日々の疲れを落とすリラクゼーション効果も期待できます。
利用者のなかには、美容よりもリラクゼーションを求めて訪れる人も少なくありません。
一方、美容クリニックはあくまで医療機関です。
ある程度の利用者の心的ストレスを緩和させる工夫はされているものの、リラクゼーションを与えるまでには至りません。
美容クリニックでは、ほぼマッサージなどが行われることはないでしょう。
リラクゼーション効果を得たいと思うのならば、断然にエステサロンがオススメです。

arpege-novia.jp