校則で禁止されてる生徒必見!学生におすすめのネイルとは?

校則でネイルNGな学校は多い

女性を中心に市民権を得ているネイル。ネイルにこだわる人はどんどん増えています。しかしネイルをしたくてもできない人も中にはいます。それが中学生や高校生といった学生です。中高生がネイルをしたいと思った時に弊害になるのが校則です。
ネイルは禁止されている学校がほとんどで、中高生はネイルをしたくてもできないのが現状となっています。せっかくかわいいネイルをしたくても、高校を卒業数まで我慢しなければならないのです。

学生がネイルをするには?

しかし、中高生の学生でもネイルをしたいと思っている人は多いと思います。そんな人におすすめなのが、クリアネイルです。クリアネイルはその名の通り、透明になっているので一見するとネイルをしているかわかりづらくなっています。さらに、クリアネイルは透明のカラーを塗るだけなので誰でも手軽にできるというメリットもあるのです。「学校で禁止されているけど地の爪は嫌だ」という人は、クリアネイルがおすすめです。
また、クリアネイル以外に、薄いピンク系のネイルも一見してネイルをしているかどうかわかりづらくなっているので、「クリアネイルは嫌だ」という人は薄いピンクを選んでみて下さい。

長い休みの間だけやるという手も

先ほど紹介した、クリアネイルや薄いピンクのネイルというのは、比較的地味めなネイルになります。もっと派手なネイルをしたいという中高生は、夏休みや冬休みなどの期間にネイルをするのもいい方法です。
夏休みや冬休みというのは、学校に行かなくてもいいので、教師の監視下から外れることになります。学校に行かなければネイルをしていてもバレることはないので、注意されることもありません。長くても1ヶ月程度になりますが、その間だけでもネイルを楽しみたいという人におすすめの方法です。

学生はお得にネイルができる

ネイルサロンの中には、学割を用意して学生を取り込もうとしているサロンもたくさんあります。学生が行うネイルというのは、普通の人が行うネイルよりも安くできる環境が整っているのです。
もし、学生でネイルをやろうとしている人がいましたら、学割を用意しているネイルサロンを利用してみてください。学割を利用するのとしないのでは結構料金に差が出てきます。学生には、通常の料金は結構な負担になると思うので、こういった割引を利用してリーズナブルにネイルを楽しんでみて欲しいと思います。

川越で評判が良いネイルサロン