初デートで失敗しない方法

初デートに失敗しない方法を考える その1

デートに誘うチャンスが来ても、どこへ誘うことがベストなのか判断がつかないと言う人もいるのではないでしょうか。
相手の趣味が判っている時には誘いやすいこともありますが、全く情報がない時には悩むことになってしまいます。
考えられるのはテーマパークや映画館、動物園や公園などもデートにはかかせない場所かも知れません。
ですがテーマパークなどは長時間拘束してしまうことにもなり、初めてのデートには向いていないと考えられます。
もし趣味が合えば、コンサートやライブに行き盛り上がることも良いと思われますが、歌が上手いからと言ってカラオケブックスは避けるべき所です。
歌に熱中してしまい、会話がなくなってしまう恐れが十分にあるからです。
自分勝手に場所を決めず数か所の候補地を用意しておき、相手に軽く打診してみることが良い方法になります。
こちらの意見もなく「どこへ行きますか」と言うことは、絶対に避けるべきことです。
自分の意見を持たない人と思われてしまいます。

初デートに失敗しない方法を考える その2

初デートで失敗しやいのが服装です。
フォーマルすぎても、カジュアルすぎてもダメと言う基本があります。
自分の趣味だからと言って、年齢に合わないスタイルも避けるべきです。
だからと言って、大人しすぎてもオジン臭くなっても嫌われる原因にもなりかねません。
しかし急に男性雑誌を購入して勉強しても、似合う服探しは大変な労力をもたらすことになります。
初デートは堅苦しいスタイルにならないカジュルアルな服が良いと思われます。
そこには清潔さが必要と言うことを忘れてはいけません。
突飛でない服装が互いに安心出来て良いことになり、奇抜な色合いも避けるようにします。
また女性の場合は靴にも注意が必要です。
あまり長く歩くことがないと考えられますが、歩きやすい靴で行くことも万が一のためには良い方法になります。
そしてわざわざデートのために新しい服を買う必要もありません。
普段の自分を見てもらう必要もあるからです。

moonlight-salon.com

初デートに失敗しない方法を考える その3

約束の時間はキチンと守りましょう。
初デートから、時間を守らないようでは人間性を疑われます。
万が一の場合は、スマホやラインなどの手段を用いることが出来る訳ですから、早めに連絡を入れるべきです。
更に初デートであれもこれもと相手に求めすぎないことです。
手をつなぎたいと考えても、我慢しましょう。
時がくればいつでも手をつなぐことが出来訳で、焦りは禁物です。