ボルダリングとはどんなスポーツか

ボルダリングとは?

既に定着していると考える人も少なくありませんが、ボルダリングとはロッククライミングの一種です。
ロッククライミングは岩を登りますが、そのときに道具を使うか、使わないかによってジャンルが大きく異なります。
何も使わずに登り切るフリークライミングと呼ばれるジャンルにボルダリングは属し、ロープも何も使わず、比較的低い岩や人工の壁を登るスポーツのことです。
落ちて問題がないような小さな岩を登っていくスポーツとされていますが、人工的に壁に岩を取り付けて上るスポーツのこともボルダリングといいます。
単純に自分の体力だけを使うため、道具をほとんど買わずにはじめられるのがポイントです。
買うとしたら専用の靴とチョークだけだといわれています。
2020年の東京五輪ではスポーツクライミングの一種として、ボルダリングが行われることが決定しました。

誰でもできるのか

年齢や性別、体力の強弱を問わずに幅広い年齢層の人が楽しめるといわれているのが特徴です。
しかし、腕力がなければ絶対に岩を登ることなんてできない、筋骨隆々のマッチョな兄貴でなければ登れないに違いないと思っている人も多いでしょう。
実はそんなことは全くありません。
両手両足を使い、はしごを登り切るだけの体力がある人ならば誰でも楽しめます。
力任せに登るのではなく、バランスを取って力の強弱を考えながら登る人のほうが成功率が高いです。
単純に登ればいいというものではなく、初心者から上級者に至るまで多くのレッスンがあるため、楽しみながら上達することが可能です。
高齢者と孫といった組み合わせでも同じスポーツを楽しめます。

ボルダリングはダイエットやストレス解消にもおすすめ!:https://www.xn--lckh8oe.com/

どの岩ではじめたらいいのか

初心者がいきなり山にある岩に登らないでください。
身体的な負担だけではなく、やり方を知らないこと、岩の崩れやすさなどを理解していないことから、大怪我をする危険性が高いです。
日本全国にあるボルダリングジムと呼ばれる、屋内のジムを利用しましょう。
初心者の体験レッスンを受け付けているところが多いため、動きやすい服装を持参して出かけてください。
なお、シューズはジムで貸してもらえるため用意する必要はありません。
事前に通えそうなジムを見つけ、体験レッスンに申し込みましょう。
体験レッスンを受けることによって、続けられそうかどうかがはっきりします。
また、ジムのコーチにアドバイスをもらうことで、上達が早くなると実感しやすいです。
コーチとの相性も体験レッスンで確認すると、通う判断をしやすいでしょう。