アートメイクとは?注意点は?

Haruran
アートメイクとは皮膚に色素を入れ、眉やアイラインに着色することです。化粧のように汗や水で落ちないことや、メイクの手間も省けるため女性の間で人気があります。

どんな人に人気なの?
アートメイクは皮膚の表皮と真皮の間にニードルという特殊な針で色素を入れていきます。色の持ちは入れ墨とは違い、通常2〜3年です。アートメイクを入れる場所で一番人気なのは眉、ついでアイラインの部分ですが、好きな場所にほくろをつけたり、唇のアートメイクも人気があります。汗でメイクが落ちてしまうのが悩みの人や、ジムやスイミングに通ってる人などに人気があります。

注意点
アートメイクをするときに注意しなければならないことは、サロン選びです。アートメイクは法律では医師の免許を持つ人しか施術できません。しかしながら医師がアートメイクを施術するということはほとんど無いようで、「医師の管理下」で行われている場合がほとんどのようです。皮膚や目のトラブルも起きているので、アートメイクをするときは医師の資格を持った施術者のいるサロン、または医師の管理下にあるサロンを選ぶことをおすすめします。

ピックアップ
Haruran http://zeromedical.tv/haruran/

アートメイクを「すっぴんメイク」と称し、これまで多くのすっぴんにコンプレックスを抱えている女性を救ってきました。医療法人による医療提携も行っていますので、安全面、衛生面においても安心です。