まつエクでよくあるトラブルとは?原因や対処方法を紹介します

目がチクチクする

まつエクを付けたときに一番多いトラブルが、「チクチクして痛い」「違和感がある」というものです。
通常マツエクは、生え際から1mm~2mm離して接着します。
しかし、アイリストによっては生え際ギリギリにつけたり、グルーの量が多くまぶたについて固まったりするんです。
すると、瞬きをしたときに、チクチク刺さって、痛みや違和感を感じる原因になります。
元々アイリストは、無資格で施術をしていましたが、まつエクでのトラブルが多いことから、美容師免許が必要になりました。
とはいえ、経験の差などによって、低いスキルのアイリストもいます。
目がチクチクする時に鏡を確認して、接着の位置やグルーの量が偏っている場合は、サロンを変えるか、担当者を変えた方がいいでしょう。

アレルギーが起こる

グルーによるアレルギーが、稀に起こります。
まぶたにつくと、かゆみや痛みを伴う炎症や湿疹が、目に入ると、角膜炎や結膜炎になるといった具合です。
しかし基本的に、グルーが直接肌についたり、目に入ったりすることはありません。
患部を確認した時にグルーがついていた場合は、アイリストのミスによるトラブルです。
ですが、直接グルーに触れていなくても、酷いアレルギー体質の人は、グルーから発生する成分に反応して、アレルギー反応がでることがあります。
過去にアレルギーが出た方や、肌が弱い方は、事前にパッチテストを行ってくださいね。
また、アレルギー反応が酷い、数日経っても引かないという場合は、早めに眼科か皮膚科を受診するようにしましょう。

イメージと違う

一人一人目の大きさや形が違うので、芸能人やモデルを参考にして、そのままのデザインにすると、イメージと現実にギャップが出ることがあります。
ただ参考にする画像を見せるのではなく、「タレ目に見えるようにしたい」「キリッとした目元にしたい」「中央は長めにして、丸いシルエットを作りたい」など具体的にイメージをアイリストに伝えるようにしましょう。
すると希望をもとに、あなたの目に合った本数や、カールを提案してもらえるはずです。
しっかり伝えたにも関わらずイメージと違う場合は、やり直してもらえるサロンもあります。
事前に規約をしっかり確認しましょう。

jolie-reine.com

まつげが抜ける

エクステを付けるとその重さによって、まつげに負担がかかってしまいます。
またグルーによって、まつげのキューティクルが傷み、細くなったり、途中で切れたりすることも。
まつエクを繰り返すと、抜けやすい弱いまつげになってしまいがちです。
しっかりと自まつげのケアをしっかりしてあげましょう。
まつエク中でも使える美容液がおすすめです。
また、良いサロンは、ひとりひとりのまつげに合わせて、本数や長さを調節し、負担を軽減してくれます。
事前のカウンセリングを、しっかりとしてくれるサロンを選ぶと安心です。